スクールトップ 体験コース ライセンス取得 体験談 スクールQA 料金表 お申し込み アクセス&ショップ リンク お問い合わせ


  初級クラスのA級技能証は、確実な離着陸と直線飛行を目指します。機体の組立・分解・持ち方など基本的なことに始まり、まず平坦なところでグライダーを持って歩いたり走ったりしながら機体と風になじんでききます。(A)

その後、ゆるやかな斜面を少しだけ登り、助走の練習を繰り返します。その過程の中で、誰もが斜面に添った1〜2mの高さで感激の初フライトを体験することになります。(B)
 

A級取得後、少しずつスタートポイントを高くして、滞空時間を延ばしながら空中操作を体得し高度差にも慣れていきます。ゆるいS字旋回と思い通りのスポットランディングができるようになればB級終了。
また忙しい方向けに都心に近い茨城県でタンデムによる講習も選択できます。

いずれのランクでも急に高いところに行ったりせず、1本1本のフライトをインストラクターがアドバイスしながらレベルアップしていきます。そしていよいよ高々度フライトへのチャレンジとなります。
 
 

  B級を取得するとインストラクター同行で高い山からのフライトレッスンになります。最初は風の穏やかな条件の中で本格的な初フライトを味わうのです。空中から見る別世界を飛翔する感激は、きっと生涯忘れないでしょう。

さまざまなテクニックや気象条件で練習しながらC級、P(パイロット)証取得、そして念願のXP(クロスカントリーパイロット)証を目指します。P証、XP証技能証のライセンスは気象学や航空法など学科試験も伴います。